みん経トピックス

道東5空港が共同サイト成田空港でバレンタイン企画

加賀野菜使う空スイーツ「五郎島金時すいーとぽてと」、小松空港で人気に

加賀野菜使う空スイーツ「五郎島金時すいーとぽてと」、小松空港で人気に

「五郎島金時すいーとぽてと」

写真を拡大 地図を拡大

 小松空港(石川県小松市)ターミナルビルで販売している空スイーツ「五郎島金時(ごろうじまきんとき)すいーとぽてと」が人気だ。

 加賀地方の伝統野菜でサツマイモの一種の「五郎島金時」を使った焼き菓子。「五郎島金時」は金沢市郊外の砂丘地・五郎島で栽培され、甘みが大変強く「コボコボ」としたしっかとした歯応えと豊富な栄養成分が特徴。同サツマイモを使った商品をシリーズ化している地元の菓子メーカー「金沢菓子倶楽部」が、素材の味と風味をそのまま生かし、誰にも親しみやすい洋菓子の「スイートポテト」として独自開発した。

 パッケージには、個別包装された大きさ約5センチの「スイートポテト」18個が入る。価格は1,050円。空港ターミナルでの販売は全国的な加賀野菜の人気と相まって県外からの来訪者を中心に好調で、1カ月に約600個を売り上げる人気商品だという。

 販売箇所は同空港ターミナル2階北陸エアターミナルビル直営売店。営業時間は7時20分~19時40分。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング