みん経トピックス

熊本空港に陶板レリーフJETSTAR

新千歳空港で「ウインターカーニバル」-雪まつりに合わせ北海道PR

新千歳空港で「ウインターカーニバル」-雪まつりに合わせ北海道PR

新千歳空港で振る舞われる「北海道白雪鍋」

写真を拡大 地図を拡大

 新千歳空港(北海道千歳市)ターミナルビルで2月4日、空港利用者に北海道の魅力をPRするイベント「ウインターカーニバル」が始まった。

 昨年の大規模リニューアルによりサービス・エンターテインメント施設を拡充し「北海道ショールーム」として生まれ変わった同ビルで、「さっぽろ雪まつり」の開催(6日~12日)に合わせ、空港利用者に向けた企画を多彩に展開する。

 4日~12日には、ボーカロイド(音声合計技術)のキャタクター「初音ミク」の雪像をモチーフにした「雪ミク(SNOW MIKU)」のイベントを開催。国内線2階センタープラザで初音ミクの等身大フィギュアを世界初展示し、限定グッズを販売するほか、6日より、同キャラクター唯一の公式イラストレーター「KEI」さんのイラストを展示。国内線4階イベントスぺースでは11日・12日、ニンテンドー3DSの新作ゲーム「初音ミクand Future Stars Project mirai」の発売前の体験会を開催するほか、初音ミクの海外ライブの映像を上映する。

 国内線2階センタープラザでは12日、環境省の推進する「WARM BIZチャレンジ25プロジェクト」の取り組みなどを紹介するパネルを展示。5日には、北海道の食材を生かした「あったかいを体感!1,000人鍋祭り」を開き、「北海道白雪鍋」の椀を先着1000人に振る舞った。鍋企画は11日午後にも実施する(先着1000人、無くなり次第終了)。同プロジェクト関連では、11日に、衣・食・住のスペシャリストを招いた「WARM BIZセミナー」も開催するほか、地元のFMラジオ局「NORTH WAVE」の特別番組の公開放送も行う。

 国内線3階スカイギャラリーでは3月4日まで、絵本「こびとづかん」のイベントを実施。「こびと原画パネル展」として原作者・なばたとしたかさんの原画や「こびとを捕まえるためのワナ」などを展示し、スタンプラリー・グッズ販売なども実施する。

 「刷新したターミナルの店舗やサービスと合わせて、道外からの観光客はもちろん、道内のお客さまにも幅広くお楽しみいただれば」(同空港担当者)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング