みん経トピックス

仙台空港で復興支援イベント生保がLCC調査

Peach初号機に「Peach Dream」のネーミング-ネット公募で決まる

Peach初号機に「Peach Dream」のネーミング-ネット公募で決まる

関西国際空港に到着したPeach初号機のエアバスA320-200

写真を拡大 地図を拡大

 Peach(MM、Peach Aviation、大阪府泉佐野市)は2月27日、3月1日に就航する同社の初号機のネーミング(機体名)を「Peach Dream」に決定したと発表した。

 ネーミングは昨年10月より、インターネット上で一般公募・投票を行っていた。投票が最も多かった「Peach Dream」は482票を集めた。2位は「プリンセスピーチ」、3位は「Happeach!!」だった。

 最終決定した同ネーミングは機体にペイントされるほか、応募者には航空券と交換可能な「Peachのポイント10万円分」と「一日なりきり客室乗務員」体験の権利が贈られる。

 同社は3月1日に関西空港と新千歳・福岡を結ぶ国内線で運航を開始し、その後も3月25日に長崎線、4月以降に鹿児島線と那覇線にも就航する。5月以降のソウル・香港・台北への国際線運航計画もすでに発表済み。機材はエアバスA320-200型機に統一予定で、現在までに3機が同社の運航拠点となる関西国際空港に到着している。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング