みん経トピックス

訪日外国人向けPASMOみん空PV1位は新千歳空港

成田空港~東京駅間に格安高速バス-LCC就航に合わせ「東京シャトル」

成田空港~東京駅間に格安高速バス-LCC就航に合わせ「東京シャトル」

「東京シャトル(Tokyo Shuttle)

写真を拡大 地図を拡大

 京成電鉄グループの京成バス(東京都墨田区)と成田空港交通(千葉県成田市)は共同で7月3日、成田空港~東京駅間に格安運賃の高速バス「東京シャトル(Tokyo Shuttle)」の運行を始める。

 成田空港の地上アクセスにより利便性の高いサービスを提供し、この夏相次いで就航するLCC(格安航空会社)の国内線の早朝・深夜時間帯の発着便に対応するもの。運賃は乗車券の購入方法・購入時期により異なり、片道1,000円~2,000円。運行開始日から9月上旬までは800円(大人・子ども)の「デビュープライス」での販売も行う。予約は電話・インターネット旅行サイト・コンビニエンスストア店頭端末などで受け付ける。

 便数は当面1日15往復で、所要時間は最短で70分。出発時間は成田空港第2ターミナル=8時~23時15分、東京駅八重洲口=深夜1時30分・5時~20時。今後、利用状況に応じて順次増便を予定する。

 成田空港第2ターミナルでは、ジェットスタージャパンとエアアジアジャパンがそれぞれ7月3日と8月1日より国内線の運航を開始する。航空運賃に見合う格安の地上交通への期待に加え、深夜・早朝便に向けた公共交通の確保が課題とされていた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング