みん経トピックス

羽田写真展作品刷新ジェットスター

バーチャル航空会社で九州観光PR-「よかよかエアラインズ」発足

バーチャル航空会社で九州観光PR-「よかよかエアラインズ」発足

「よかよかエアラインズ」のロゴ(九州観光推進機構資料より)

写真を拡大 地図を拡大

 九州全域の官民が一体となって観光産業の拡大を目指す九州観光推進機構は9月1日より、誘客促進プロジェクト「よかよかエアラインズ」開始し、国内各地で「九州へ、飛んでけぇ~!」キャンペーンを展開する。

 九州ブロック航空利用促進協議会(国土交通省大阪航空局福岡空港事務所)の後援を得て、九州に就航する14の航空会社と共に実施するもので、福岡県出身のタレント・IKKOさんを「代表兼CA」とするバーチャル航空会社「よかよかエアラインズ」を設定。「九州の空の観光大使」として多方面にさまざまな情報を発信していく。同キャンペーンでは、各航空会社だけでなく、空港ターミナルビルの管理運会社8社と各県の協力により、九州への往復航空券や九州特産品のプレゼントを実施するほか、各地でのイベント開催も予定する。

 7月31日には羽田空港第1ターミナルでプロジェクトの発足記念式典を開催。IKKOさんはじめ九州各県の代表者・航空各社CA・九州各地のゆるキャラなどが一堂に集まり、大規模な観光キャンペーンのキックオフを通じて空港利用者にアピールする。

 キャンペーン期間は2013年3月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

納豆バスのキャラクター「ねばタロー」と「ねばジロー」をあしらった限定ネームタグ
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング